使い方

ナチュールC美容液と一緒に使う化粧水や乳液は何が良い?

 

今回の記事では、ナチュールCと一緒に使う、化粧水や乳液は何が良いか、考えてみたいと思います。

 

ナチュールCと一緒に使う化粧水や乳液について、アマゾンの購入履歴や口コミから、皆さんがどのようなものを使っていらっしゃるか調べてみました。

 

ナチュールCと一緒に使っている化粧水&乳液は?

アマゾンユーザーの方の合わせ買いチェック!

 

アマゾンで調べてみました。

 

ナチュールCはアマゾンでも出品されていますが、アマゾンでは、ナチュールCを購入した方が、合わせ買いをした商品を見ることが出来ます。

 

アマゾンでナチュールCと合わせ買い

 

『エリクシール』の化粧水と乳液がナチュールCと一緒に購入されていました。

 

エリクシール

 

エリクシールには、化粧水、乳液、乳液(朝用、日焼け止め入り)などのラインナップがいくつもあります。

 

テクスチャーは『サラサラタイプ』と『トロトロタイプ』がありますが、ナチュールCと同時購入された方は、さらさらタイプを購入されていました。

 

お値段はこのようになっています。

 

値段 アマゾンでの評価
エリクシール化粧水 2,750円(168ml)
エリクシール乳液 3,020円(130ml)
エリクシール朝用乳液 1,944円(36g)

 

アマゾンで見てみる

 

 

@コスメの口コミから

 

他の化粧水とか美容液とかとの組み合わせについて。

元々エトヴォスのモイスチャライジングセラムを使っていて、今もナチュールシーと併用して使ってます。

この併用がめちゃくちゃいいです。

どちらか単体で使うよりも凄く綺麗になって朝は化粧ノリもいい。

化粧水もそれまでエトヴォスのものを使ってましたが、ナチュールシーを使い始めた頃にちょうど切らし、仮で極潤ヒアルロン酸を使ってたら調子よかったのでそのまま継続中。

LOFTで1200円くらいで買ったチェーンメーカーズのセラミド原液もたまに使用。

化粧水をプチプラにした分、ナチュールシーに捧げられる(笑)

あとはオーストラリアで安く買ったポーポークリーム塗ってます。

日中はラロッシュポゼの下地(SPF50++++)。

ツヤの相乗効果でツヤツヤに。

※参考にした口コミはこちら

 

こちらの方が使われている、化粧水の『極潤ヒアルロン酸』は、おそらく、ロート製薬の『肌ラボ』の製品です。

 

ヒアルロン酸の化粧水

 

アマゾンで、とっても人気の商品でした。

 

評価が3500件以上もあります (・o・)

 

お値段も696円とさっき調べたエリクシールの4分の1のお値段です。

 

 

次に美容液&乳液についてです。

 

こちらの方は、エトヴォスの『モイスチャリングセラム』という美容液兼乳液をナチュールCと併用されているとのこと。

 

エトヴォスのモイスチャリングセラムのイメージ

 

こちらの商品は美容液ですが、乳液の保湿効果もあるそうです。

 

乳液として、ナチュールCとの併用も出来そうですね。

 

美容液の注目成分としては、セラミドが配合されていて、浸透力が高く、保湿効果に優れているとのことです。

 

わたしがナチュールCと一緒に使っている化粧水&乳液

 

私は、ナチュールCは、入浴後、就寝前に一回だけ使っています。

 

使う分量は5滴ほどを左手に取って、右手の人差し指で、おでこ・あご・頬にチョンチョンと液をつけるようにします。

 

ナチュールCの美容液の使い方

 

顔全体に伸ばしながら、手であっためるように1分程度おさえます。

 

手の温度であっためると、浸透がよくなると聞いたことがあります。

 

 

わたしは、乳液は使いませんが、洗顔フォーム⇒化粧水⇒ナチュールCという順で使います。

 

ナチュールCはピュアビタミンC美容液なので、洗顔と化粧水もビタミンCのもので統一しています。

 

 

洗顔フォームはメラノCC(ロート製薬)の洗顔フォームを使っています。

 

洗顔フォームでしっかりと皮脂を落とすと、美容液の浸透が良くなるそうですよ。

 

私は、細かい泡を作るのが苦手なので、泡になってでてくる洗顔フォームを重宝しています。

 

洗顔フォーム

洗顔フォーム成分

 

成分にビタミンE誘導体が使われているのがポイントです。

 

ビタミンCはビタミンEとともに働くことで、肌を健やかにすることに対して相乗効果があるそうです。

 

 

化粧水は同じラインナップのメラノCC(ロート製薬)美白化粧水です。

 

これは、『高浸透ビタミンC誘導体』が使われているタイプの薬用化粧水になります。

 

メラノCC化粧水

 

ナチュールCがピュアビタミンC美容液なので、化粧水はピュアビタミンCと働き方が違う『ビタミンC誘導体』を使おうという魂胆です(笑)

 

このメラノCC化粧水は、たぶん、成分に水が含まれていないと思います。(成分表示を見る限り)

 

メラノCC化粧水の成分

 

ナチュールCのピュアビタミンCは水に弱いので、ナチュールCは水不使用の美容液です。

 

化粧水に水が含まれていない事は、ナチュールCのピュアビタミンCを壊さないためには良いのかもと、勝手に考えています。

 

 

最後に、ナチュールCの後に使う、乳液としては、メラノCC美白ジェル(ロート製薬)を使っています。

 

ナチュールCだけでも保湿がしっかりされている感じがしますが、こちらを使うと、次の日にも、保湿効果が続きます。

 

ベタベタ感もひどくないので使いやすいです。

 

こちらの美白ジェルのいい点は、ビタミンE誘導体が入っている事です。

 

ビタミンCにビタミンEを組み合わせて使うと、美白の相乗効果が期待できます。

 

お互いのビタミンの働きを助けあってくれるとの事です。

 

 

以上の、洗顔フォーム、美白化粧水、美白ジェルのお値段はこんな感じです。

 

値段
メラノCC洗顔フォーム 1000円【マツモトキヨシ】
メラノCC美白化粧水 711円(170ml)【アマゾン】
メラノCC美白ジェル 1200円(100g)【マツモトキヨシ】

 

美白ジェルは、アマゾンよりも、マツモトキヨシの方が安かったです。

 

まとめ

 

ナチュールCと一緒につかう化粧水や乳液の一例をご紹介しました。

 

アマゾンではエリクシールのシリーズが人気のようでした。(化粧水&乳液)

 

また、『極潤ヒアルロン酸』は値段的にも安くて、とても人気の商品でした。

 

わたしは、現在は、メラノCCというビタミンC誘導体が入った化粧水を使っていますが、こちらの『極潤ヒアルロン酸』に変えてみようかなと思っています。

 

乳液についてですが、わたしが使っているメラノCC美白ジェルは結構おススメです。

 

ナチュールCといっしょに、メラノCC美白ジェルをつかえば、『ピュアビタミンC、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体』をすべてお肌に補給することが出来ます。

 

RECOMMEND

-使い方

Copyright© ナチュールC美容液レビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.